ドラクエヒーローズ2 新要素・追加要素・変更点

ドラクエヒーローズ2攻略>新要素・追加要素・変更点

新要素・追加要素・変更点

ゲームの構成の変化

前作のような拠点からのステージ選択式から変更。町、フィールド、バトルステージの3つのエリアで構成されています。町が拠点で、町からフィールドに出て、フィールド上のバトルステージが発生する位置へ移動する形式になっています。バトルステージをクリアしていくことでゲームが進行します。

フィールドの追加

フィールドでの探索があります。フィールドではモンスターと出会うと抜刀してBGMが変化して戦いに。森、砂漠、雪原などの種類があります。
フィールドの各地には誘いの石碑があり、そこにはルーラで移動できるポイントとなります。フィールドの中では、モンスターに人々が襲われているなどの突発的なフィールドクエストなどが発生することも。フィールドからバトルポイントへ行くことになります。

フィールドには結界があります。そこの奥には強いモンスターがいることも。天候の変動もあります。天候でモンスターが変動するようです。

新たな施設

ゼビオンにはいろいろな施設があります。宿屋の中には前作同様にクエスト受注所、ルイーダの酒場、武器屋、オーブ屋、錬金屋、メダル王、討伐報告所、表彰所などの他、ダーマの転職所、マネマネが担当する、見た目を変える施設など新たな施設も。

ダーマの転職所

宿屋にはダーマ転職所が。主人公のみ転職が可能。戦士、武闘家、魔法使い、僧侶、盗賊のほか、バトルマスターや賢者の上級職が。職業ごとにスキルが設定されています。能力上昇するパッシブスキルもあります。

見た目を変える

宿屋にいるマネマネと話すことで衣装や見た目を変えることができます。装備に関しては見た目だけ変えることも可能です。

ダッシュの追加

今回は高速移動のダッシュがあります。前作より移動がスムーズに。

男女主人公の属性が逆に

前作の場合男主人公のアクトが炎属性、女主人公メーアが氷属性を使いましたが、今回は逆に男主人公のラゼルが氷属性を、女主人公のテレシアが炎属性を使います。ただしこれはラゼルが双剣装備、テレシアが片手剣装備の初期状態の話で、二人とも転職できるようになると互いの違いはありません。主人公二人の性能はほぼ同じです。

特技・呪文の付け替え可能

今回は特技、呪文の付け替えが可能。ボタン4つに割り当てができます。これは主人公以外でも可能。前作に登場したキャラにも多くの新技が追加されており、それを変えてプレイを楽しむことができます。

熟練度スキル・パーティスキル

武器ごとに熟練度があります。前作通りレベルアップで得られるスキルポイントの割り振りで習得できるものもあれば、使い込んでから宿屋内部にいる老人、師範代に話すことで習得できるものも。装備した武器で敵にダメージを与えることで熟練度は蓄積されていきます。
また、キャラそれぞれが習得するもののほかに、熟練度が一定に達するごとに「パーティスキル」というものを習得し、パーティスキルはパーティ全体の能力値を上昇させる効果があります。

オンラインマルチプレイ

宿屋にいるリッカと話すことでオンラインマルチプレイが可能になります。詳しくはオンラインマルチプレイについてを参照。

クロスプレイ&クロスセーブ

プラットフォームを跨いだプレイが可能です。セーブデータも、例えばVita版とPS4版で共用でプレイ可能。

モンスターコインについて

モンスターコインのタイプが前作はその場に留まって戦う「ディフェンス」と何らかの効果を発動する「アシスト」がありましたが、今回は「アシスト」「サポート」「ヘンシン」の三種類に。「ヘンシン」はモンスター自体に変身してゲージが無くなるまで行動できるというもの。

「ためる」が「たぎる」に

前作では○ボタンを押し続けるとテンションゲージを溜められましたが、今回は「ためる」ではなく「たぎる」になっており、「たぎる」動作を行ってゲージ(表示される円ゲージ)を溜めると、MPが少し回復して、一定時間攻撃力と守備力がパワーアップします。たぎるを成功させた後に○ボタンを押すと少量ですがHP回復ができます。

パーティコンボ

パーティコンボという要素が追加されました。戦闘中に出すことができるもので、パーティが次々と連続的に特技を繰り出していくというもの。仲間がどこにいても一瞬で移動してきて特技を繰り出します。

未知の武器と鑑定

ゲーム中、「未知の武器」を入手することがあり、これを武器屋で「鑑定」するという要素が追加されています。未知の武器の名前の後ろには数字がつき、その数の分だけ、例えば最大HP上昇などの特殊効果が付与されます。鑑定した武器を「解体」して破片に戻すことも、破片から「復元」して武器に戻すことも可能。

交換所

新たな施設として「交換所」があります。ここでは、錬金やクエストに必要な「素材」の物々交換が行われており、手持ちの素材と別の素材を交換できます。

ホイミストーンの回復が無料に

戦闘中に一定回数使える回復手段の「ホイミストーン」は前作から引き続き存在します。前作ではこれの使用回数を回復させるためには教会でお金を払う必要がありましたが、今回は無料で可能になりました。

必殺技の演出OFF

前作ではハイテンション状態で繰り出せる各キャラクターの必殺技の演出は必ず見る必要がありましたが、今回、設定でOFFにして演出を短縮することができます。オンラインマルチプレイだと設定にかかわらず短縮版になります。


ドラクエヒーローズ2攻略>新要素・追加要素・変更点